【目の保養】色彩検定【色について学ぶ】

Colors In Bloom series. Artistic abstraction composed of fractal color textures on the subject of imagination, creativity and design

■私たちを取り巻く色

普段何気なく生活をしていますが、その生活の中で色は欠かせないものだと思います。
毎朝服を選ぶ際には、色を気にしますよね。
全身が同じ色になるから、さし色の小物を使おうとか、色の組み合わせを気にして洋服を決める、など何気なく色を気にして生活をしています。
好きな色の服を着たり、カラフルな物を持っていたり、色1つだけで気分が変わりますよね。
ファッション、コスメ、インテリア業界だけでなく、広告、建築・環境計画など、様々な業界で、「色に関する知識や技能」が必要とされています。

Macro image of a multi coloured tulip on a grey background

■色彩検定について詳しく知りたい。

色彩検定は、色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。
1990年から色彩検定を実施、1995年度から文部科学省認定、2006年度から文部科学省後援の『技能検定』となりました。
色彩検定は、受験資格はなく、3級・2級・1級の3つの級があります。
主な出題テーマは
〇3級→色のはたらき、照明と色の見え方、色の分類と三属性、言語による色表示、色の心理的、視覚的、知覚的効果、インテリアのカラーコーディネーション、色彩調和、色彩効果、色彩と生活、ファッション等
〇2級→生活と色、光の性質と色、視覚系の構造と色、色の表示、色彩調和(自然から学ぶ配色、自然の秩序からの色彩調和)、配色イメージ、ビジュアルと色彩、ファッションと配色、売り場における商品陳列と色彩、インテリア等
〇1級→ヨーロッパや日本の色彩文化、色の知覚、色覚特製と視覚変化、色の心理的効果、配色イメージ、ユニバーサルデザインの色彩、安全にかかわる環境色彩、時代が求める環境色彩、ファッションカラーの変遷等
3級取得のために学ぶだけでも、『色』についてかなりの知識を得られそうですね。

参考・参照サイト:http://www.aft.or.jp/

Ink in water isolated on white background. Rainbow of colors

【資格概要】
〇受験日
2016年11月13日(日)
【1級2次】12月18日(日)
※毎年夏期、冬期で実施しています

 

【受験会場】
全国各地
※HPでご確認ください

 

【受験料】
3級        7,000円
2級        10,000円
1級        15,000円

 

詳しくは、公式HPをご確認ください→http://www.aft.or.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る