【一生ものの資格】調理師免許を取得したい!【料理上手】

Male Chef teaching four students in the kitchen

■就職に有利

アルバイトやパートなどで、飲食店に勤めていたという方は、多いと思います。
接客業務と調理業務がありますが、調理業務を長く続けている方におすすめの資格があります。
「調理師」の免許です。
調理師というと、調理師学校に通わなければならないイメージがありますが、実は実務経験を積むことによって、資格を取得することが可能なのです。

Mushrooms-000059849302_Small

 

■調理のプロ

食品の「栄養」、「衛生」、「適切な調理法」の知識を持ち、安全な料理を作ることが出来る調理のプロが「調理師」です。
飲食業界で働くなら、是非とも取っておきたい資格です。
レストランだけでなく、病院や学校、福祉現場などの食に関わる場所で重宝されるので、就職をする際にも転職をする際にも有利です。
また将来、自分で飲食店を開こうと考えている方にも、開店の際に必要な「食品衛生責任者の資格」を申請するだけで取得することが可能なので、免許取得は損しません。
食に関わる資格なので、学んだ知識を実生活に活かし、安全で栄養に気を付けた食事を作ることも可能になりますね。
さらに、資格取得後に実務を積むことで、専門調理師やふぐ調理師などの資格などにも挑戦でき、スキルアップを目指すことが出来ます。

調理師免許取得は、中学校卒業以上かつ、調理業務の実務経験が2年以上従事した人に、受験資格があります。
パート・アルバイトの方でも、週4日以上かつ1日6時間以上勤務していれば、受験資格が得られます。
試験は、筆記のみで、実技試験はありません。

試験科目は、

「調理理論」
「食品衛生学」
「公衆衛生学」
「栄養学」
「食品学」
「食文化概論」

の6科目です。

試験は、各科目ごとに60問出題され、全科目の合計得点が満点の60%以上で合格となります。
調理師学校に通う他、通信講座でも受験に向けた講座を開講しているところがあります。生涯学習のユーキャンでは、44,000円(税込)で受講することが出来ます。

happy female friends sitting and chatting in restaurant

【資格概要】

【受験日】

例年 6から11月に1回

 

【受験会場】

各都道府県(どこでも受験可能)

※神奈川県では年2回実施

 

【受験料】
6,300円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る